ニュースビット株式会社
ニュース プレスリリース キャンペーン お役立ち無料サービス お問い合わせ
ニュースビットについて ソフトウェア データベース ホームページ ホーム
製品一覧 ビットプラスプロ ビットメールプロ ビットサーチ ビットRFM 無料ソフトウェア 価格表 ダウンロード ソフトウェア注文 FAQ サポート サポート  
BitplusPRO メールを受信するだけでデータを自動入力

この商品について Twitter でつぶやく
 

BitplusPROは、メール受信と同時にヘッダーや本文の文字列を分析し項目ごとにデータベースに出力する特殊な受信専用メールソフトです。
例えば、氏名・フリガナ・郵便番号・住所などが記載されたメールを一般的なのメーラーで受信した場合、データベースで管理するとすればコピー&ペースト作業が必要です。
それに対して、BitplusPROで受信すれば、受信した時点で項目ごとにきちんと整理された状態でデータベースに出力されるのです。

1999年に現在のBitplusPROの前身となるBitplusを発売し、以来約十数年間、改良を重ねてきた歴史のあるソフトウェアで、メールをデータベースに出力する分野では草分け的製品です。

BitplusPROを利用することで得られる効果としては、「コピペ不要」「ミス防止」「スピードアップ」があります。
コピペを行なっていた人員が不要となりますので「コスト削減」の効果もあります。
例えばネットショップの受注メール処理で利用すれば、大量の受注も即日発送できるようになるなど「顧客サービスの向上」が期待出来ます。

BitplusPROは、30日間機能制限無しでお試しいただけますので、ぜひ実際にメールを処理してみてBitplusPROの利便性をお確かめください。

メール受信するだけで本文を解析し、データベースに自動入力

「BitplusPRO9」の発売から約2年半。
その間にいただいたユーザーの皆様からの様々なご要望を取り入れて「BitplusPRO10」がバージョンアップ。 「こんなこともできるのか!」というほど進化した「BitplusPRO10」をぜひお試しください。

  • SSL対応

    POP over SSLに対応しましたので、SSLで暗号化された通信を必要とするメールサーバーでもご利用いただけます。そのため、今まで取れなかったGmailからデータベース作成が可能になりました。

  • emlファイルのコンバート対応

    メールサーバーからの受信と同じようにeml形式のファイルからコンバートできるようになりましたので、 outlookなどで受信済みのメールデータからのデータベース作成が可能です。さらにその場合、データの読み込みを高速処理することが可能です。

  • 添付ファイルの保存が可能

    添付ファイルがあるメールは、指定したフォルダにファイルを保存し、保存したパスをデータベースに出力できるようになりました。

  • HTMLメール対応

    今まではテキスト形式のメールのみ処理可能でしがた、今回よりHTML形式のメールも処理できるようになりました。

  • emlファイルを読み込んで自動的にACCESSの指定したテーブルに必要なフィールドを自動作成できるようになりました。

  • 起動時にパラメータを指定することで、起動時に自動的に受信処理を行い、受信後にプログラムを終了することができるようになりました。

  • 受信設定の管理が件名ではなく設定になり、同じ件名のメールでも複数の設定が可能になりました。

  • Windows Server でご利用いただくためにサーバー用ライセンスを用意しました。

  • 試用期間中の制限が一切なくなりました。

  • UTF-8の8bitを処理できるようになりました。

  • 受信設定の管理が件名ではなく設定になり、同じ件名のメールでも複数の設定が可能になりました。

  • イベントログ・エラーメールログのCSVファイル出力ができるようになりました。

  • 受信メール設定一覧で有効になっている設定に色がついて分かりやすくなりました。

  • 受信メール設定一覧にメールの取得先を追加しました。

  • 開発言語を変更したことにより全面的にコードの見直しを行いました。

  • その他、表示フォントの変更や画面のレイアウト変更を行いました。

※Windows Serverでご利用いただくためには、通常ライセンスの他にサーバーライセンスが必要となります。

oracleをデータファイルとして使用する設定方法

bpp ver9


現状チェック

ホームページに資料請求などのメール送信用フォームがある。

メーラー(Outlook等)で受信したメールをエクセルやアクセスにコピー&ペーストしている。

楽天市場・Yahoo!ショッピング・ビッダーズなどのネットショップに出店している。

メールマガジン等を送信するためのメールアドレスを効率よくデータ化したい。

空メールからメールアドレスを取り出してデータベース化したい。

資料請求メールをデータベースに取り込んで送付状や宛名ラベルを出したい。

顧客管理データベースにメールの情報を取り込みたい。

緊急連絡メールが読まれたかどうかの確認を自動化したい。

メールマガジン等の送信停止や送信先アドレスの変更を自動化したい。

メール送信の同意や拒否の連絡をデータベースに記録しておきたい。

業務報告を携帯メールで送信するようにしてデータベースで管理したい。

アンケートの集計を手作業または外注業者に依頼しているのでもっと簡単に行いたい。

該当項目が2つ以上ある人は、BitplusPROが役立ちます。
 

受注確認メール自動取り込み

 
製品価格
通常版
CD版 21,000円 DL版  18,900円
バージョンアップ版
 CD版 12,600円 DL版 10,500円
PROセット(BitplusPROとBitMailPROのセット
CD版 39,900円 DL版 35,700円
ソフトウェアの注文
ダウンロード
初めての方へ
お試しダウンロード(無料)にてトライアル版をダウンロードいただき、30日間の無料お試し期間中に是非実際のメール取り込みを体験してください。
カンタンお試し

設定方法をマニュアルそって設定いただくだけで、取り込みをすぐにお試しいただけます。

楽々お試しサポート

ご利用中のメールフォームなどに合わせた設定ファイルを無料で作成致します。

メールチェック

メールの取り込みが取り込み可能かをご自身でチェックできます。

あわせて買いたい
この商品を買った人はこんな商品も買っています
 

SSL(Secure Socket Layer)の対応について
SSLを利用したホームページでも、多くの場合暗号化されているのは、お使いのブラウザと
ウェブサーバとの間であり、サーバーにデータが届いた後までは、暗号化されていません。
BitplusPROは定型メールを受信時に解析するので、通常は問題なく動作したしますが、
まれにウェブサーバとブラウザ間が暗号化されている場合もあるので、サーバー以降の
暗号化についてはサーバー管理者にお問い合わせください。

メールフォームとSSLについてはこちら     
 
メール本文を解析・自動取り込み
メール本文やヘッダー情報を解析し、所定のフィールドに自動書き込みをおこないます。
メール取り込み処理・エラー状況をリアルタイム処理
処理状況やエラー内容をリアルタイムで表示し、進行状況が詳細に分かるようになりました。
本文出力モード
メールのヘッダーと本文を一度に取り込むことが可能になり、
メールをメーラー以外にバックアップしたり、Accessなどの高速検索性を活かしたお問い合わせ履歴データベースなどに利用できるようになりました。
メールボックス保守機能
エラーの原因となったメールの削除や必要のないメールなど、本文を受信せずにメールボックス
から直接削除することができます。
 
  全てのソフトウェアが無料でお試しいただけます   新規・バージョンアップはこちら  
 
全てのソフトウェアが無料でお試しいただけます データベースから複数の送信先へメールを一斉送信 BitmailPRO Bitシリーズ(ソフトウェア)ご利用企業のご紹介 Bitシリーズ(ソフトウェア)ご購入はこちら マンション掲示板「マンボー」 レストラン専用顧客管理システム W3Nがウェブのユーザビリティを変える W3Navi

設定ファイルを無料で作成致します。 すぐにお試しいただけます。

メールの取り込みが可能かだけを
チェックしたい方はこちらから本文を
お送りください。

取り込み可能かをご自身でチェック
できます。

Bitシリーズ徹底活用
設定ファイルを無料で作成
ホームページ制作
この製品をご購入の方は他にもこんな製品を購入しています。
BitMailPRO

データベース連動一括送信
メーラー

関連セット商品
PROセット

BitplusPRO・BitMailPROのセット

緊急連絡メールセット

BitplusPRO・BitMailPRO
BitSearch+Excelファイルのセット

プライバシーポリシー 免責事項 サイトマップ メルマガ登録・解除 特定商取引法に基づく表示 ページトップ ホーム
ニュースビット株式会社 Copyright (c) 2009 Newsbit co.,ltd.All Rights Reserved.
キャンペーン開催中 無料トライアル gmail office365 ご検討用資料PDF