BitMailPROを使って
Gmailから同報メールを送る方法(OAuth)

BitMailPROは、汎用性の高いAccess・SQL Server・Oracle・MySQL・Excelのデータベースを参照し、宛名や文字などを挿入したパーソナライズメールを一斉配信するソフトウェアです。 SSLで暗号化した安全なメール送信可能なため、個人情報の漏洩リスクを減らし、高いセキュリティを確保することが出来ます。


  このページは、BitMailPROでGmailから同報メールを先進認証(OAuth)を使用して送信するための設定について説明しています。
ただし、Gmailでの同報メール送信を弊社が推奨するものではありませんので、予めご了承ください。

尚、BitMailPROを使用してもGmailの送信制限を超えて送信することはできません。
Gmailの送信制限については、Gmailのサイト等で確認ください。
送信制限について弊社ではお答え出来ません。

先進認証(OAuth)を使用せず従来の方法でGmailから同報メールを送信するための設定につきましては
Gmailから同報メールを送る方法(一斉配信) をご覧ください。

BitMailPROをダウンロードする

まずは、30日間無料でご利用いただける『お試し版』をダウンロードいただき、インストールしてください。

 

BitMailPROの設定方法

以下手順に従ってBitMailPROを設定し、Gmailからの送信をご体験下さい。

  1. BitMailPROを起動し、メニューバーの[設定(E)]→[送信設定(S)]を選択します。
  2. 送信設定一覧の画面が表示されますので、新規設定をクリックしてください。
  3. 下記画面に倣って、設定を入力してください。
  4. 【メールアカウント】タブの設定

    メールアカウントタブの設定

    [送信設定名]分かりやすい設定名を入力します。(例:Gmail設定サンプル)
    [送信者名]送信者として分かりやすい会社名や氏名にしてください。
    [電子メールアドレス]ご利用中のGmailのメールアドレスを入力します。(例:username@gmail.com)
    [認証方法]OAuthにセットします。
    [SMTPサーバー名]smtp.gmail.com と入力します。
    [アカウント名]Gmailのユーザー名 (「@gmail.com」を含む)を入力します。(例:username@gmail.com)
    [ポート番号] 587 を入力します。
  5. 設定入力後、認可コード取得を選択してください。
    ブラウザが立ち上がり、Googleアカウントのログインを求められますのでログインします。
  6. ログイン後に下記のような画面が表示されますので、詳細→BitMailPRO(安全ではないページ)に移動を
    選択してください。
  7. gmail認証
  8. BitMailPROがGoogleアカウントへのアクセスを求めていますと表示されますので続行を選択してください。
  9. 下記のような画面が表示されますので画面に表示されている認証コードをコピーしてください。
  10. 認証コードを取得
  11. コピーした認証コードをBitMailPROの設定画面の認可コードに入力して、トークン発行を選択してください。
    トークンを発行しましたと表示されトークンが入力されればメールアカウントの設定は完了です。
    接続テストを行い、設定したメールアカウントにメールが送信されることを確認してください。

  12. 【データファイル】タブの設定(必須)

    詳細についてはこちらをご参照下さい。


    【挿入文字】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【オプション】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


    【既定メール】タブの設定

    詳細については、こちらをご参照下さい。


BitMailPRO 一斉配信

  1. [送信設定名選択]から送信設定先を選択します。

    送信設定
  2. 送信設定を選択するとデータベースの一覧が表示されます。
    ここで表示されているデータの中で、"SENDCHECK"のフィールドが選択(チェック)されているものが送信対象となります。 送信設定
  3. メニューバーの[送信(S)]→[メール作成&送信(M)]もしくは「メール作成&送信」アイコンをクリックすると、送信メール作成画面が表示されます。
    送信メール作成
  4. 送信メール作成画面で件名(Subject)を入力します。
  5. メール本文は、送信メール作成画面で直接入力することも出来ますし、テキストファイルなどで事前に作成した文章を読み込むことも出来ます。事前に作成したテキストファイルの読込方法は、[ファイル(F)]→[テキスト形式の文書を読込(O)]を選択します。
    送信設定
  6. メニューバーの[表示(A)]→[プレビュー(P)]を選択するかプレビューボタンをクリックすると"送信メールプレビュー"という画面が表示されます。 送信設定名の設定に従ったメール本文、及び件名(Subject)のプレビューが表示されます。
    送信設定
  7. プレビューを閉じたら、再び送信メール作成画面にて、[メール送信]をクリックし送信します。
    メール送信ボタン
  8. メールが正常に送信できましたら、ツールバーの下に次のような表示がされます。
    メール送信ボタン
  9. BitMailPROのお申込はこちらから


■問い合わせ窓口
E-MAIL(24H受付): support@newsbit.co.jp
受付時間 平日10:00~12:00/13:00~16:00

*E-Mailでお問い合わせの際には、お名前、会社名、電話番号を記載の上、上記メールアドレスに送信ください。

Access 2007 Runtimeをダウンロード Windows XPをお持ちの方 RODBのダウンロード Windows Vistaを持っている方 RODBをダウンロード Accessをお持ちの方 RODBのダウンロード